コラム・豆知識

スタジオアロウズの最新の記事を
ご覧いただけます。
トップ画像 

静岡で和装フォトウェディングの費用や衣装の種類は?注意点や持ち物も!

  • コラム・豆知識

この記事では、静岡で和装のフォトウェディングをする際の費用、衣装の種類、注意点や持ち物についてご紹介しています。

 

  • ・和装をするときの費用はどれくらい?
  • ・和装の種類にはどんなものがあるの?
  • ・和装をする際の注意点や持ち物が知りたい!

 

このような疑問にお答えしていきます。

最近、フォトウェディングで和装を希望する方が増えています。

日本の伝統衣装に身を包み、人生で一度きりの素敵な花嫁姿をフォトに残せたら素敵ですよね。

そこで気になるのが、和装の費用や種類、注意点や持ち物についてです。和装は高い…というイメージがあり気になる方も多いでしょう。

今回は「和装の費用、種類、注意点、持ち物」について詳しくご説明していきます。
最後までお読みいただくことで、和装のフォトウェディングをより詳しく知ることができます。

 

静岡で和装フォトウェディングする場合の費用は?

静岡で和装のフォトウェディングを行う際の費用は、約12万円です。

フォトウェディングはスタジオ撮影とロケーション撮影の2種類があり、一般的にはロケーション撮影の方が費用は高くなります。

ロケーション撮影では、和装に似合う神社や庭園などに移動するため交通費が追加料金でかかるためです。

和装プランを申し込む際には、スタジオにより追加料金がかかると考えておいた方が良いでしょう。

ちなみに、静岡で洋装フォトウェディングを行う際の費用は、約10万円です。

和装よりも洋装の方が約2〜3万円程度は安くすみます。

 

フォトウェディングで着ることのできる和装の種類は?

和装と言っても、どのような種類の衣装があるか具体的に知らない方も多いでしょう。

そこで、フォトウェディングで着用する和装の種類を下記でご紹介していきます。

 

白無垢(しろむく)

白無垢とは、室町時代から武家の娘の婚礼衣装として用いられてきました。とても格式高い衣装です。

白無垢は全身を白で統一されており、花嫁の清らかさを表しています。

白には「嫁いだ家の家風に染まる」と言う意味も込められており、日本人らしい奥ゆかしさがありますよね。

最近の白無垢は、襟元やはこせこをオシャレにアレンジして撮影することが増え人気急上昇しています。

 

色打掛(いろうちかけ)

色打掛とは、白無垢と同格の正礼装のことを言います。

色どりが美しく、華やかでフォトウェディングの和装として一番人気です。

 

羽織袴(はおりはかま)

羽織袴とは、「紋付袴」「紋付」「紋服」とも呼ばれる、男性の正礼装のことです。

色は黒で「何色にも染まらない」と言う男らしさや決意を表しています。

日本人の男性の体格は、タキシードより羽織袴の方が似合う体型です。

女性ばかりに目が行きがちですが、男性の羽織袴の着こなしも和男子としてとても魅力的です。

 

和装フォトウェディングの場合の注意点や持ち物

フォトウェディングで和装を行う際の、注意点や持ち物を下記でまとめていきます。

 

和装フォトにはこんな注意点がある!

  • ・重ね着をするため暑さに注意
  • ・足元が見えづらいため段差に注意

 

和装は、何着も衣装を重ね着するため暑いと感じることが多々あります。

スタジオ撮影ならば空調が効いており比較的温度管理できますが、ロケーション撮影の場合は夏の暑さで体調を崩しかねません。

汗が止まらなくなりヘアメイクが崩れてしまう場合もあるでしょう。

また、裾が長く足元が見えづらいため、ロケーション撮影で屋外に出た場合は段差などに充分注意しましょう。

 

和装フォトの持ち物はこれ!

和装フォトウェディングに持っていくべき物を以下でまとめてご紹介します。

〈新婦〉

  • ・補正用のタオルか手ぬぐい
  • ・肌襦袢(はだじゅばん)
  • ・裾よけ(腰巻)、和装用ストキング
  • ・白足袋

〈新郎〉

  • ・UネックまたはVネックの肌着
  • ・ステテコ
  • ・白足袋

〈ロケーション撮影の持ち物〉

  • ・軽食・飲み物
  • ・酔い止め(車移動の場合)
  • ・手鏡

 

以上が、和装フォトウェディングの際に持つべき物です。

ロケーション撮影の場合は、乗り慣れない車で撮影場所まで移動します。そのため、車酔いしやすい方はあらかじめ酔い止めを飲んでおくと良いでしょう。

ロケーション撮影は半日〜1日撮影に時間がかる場合があり、飲み物や軽食は常備しておくことがおすすめです。

 

静岡で和装のフォトウェディングをするなら「スタジオアロウズ」

それでは今回は、静岡で和装フォトウェディングをする際の、費用、衣装の種類、注意点、持ち物についてご紹介してきました。

〈この記事で分かること〉

  • ・和装費用・・・約12万程度
  • ・衣装の種類・・・白無垢、色打掛、羽織袴
  • ・注意点・・・暑さと段差に気をつける
  • ・持ち物・・・タオルや着用時の下着、靴下、軽食、飲み物、酔い止め、手鏡

 

日本に生まれたからには、一度で良いから白無垢や色打掛を着てフォトウェディングしたいですよね。

何度でも繰り返し見たくなる、忘れられない思い出になるでしょう。

静岡でフォトウェディングをするなら「スタジオアロウズ」がおすすめです。

豊富な衣装数と衣装ランクアップ無料が魅力的なフォトスタジオ!きっとあなたの理想とするフォトウェディングをすることができます。

スタジオアロウズがご用意する「衣装」はこちら

 

それでは今回は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

静岡で和装フォトウェディングの費用や衣装の種類は?注意点や持ち物も!|静岡県浜松市のフォトウェディング・前撮り専門スタジオアロウズ